このページの先頭へ

マッチョになる為には大きな肩が必須。効率的なトレーニング方法を解説します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 

肩の筋トレ編|最速に鍛える具体的メニュー

 

具体的な、効率の良い肩の鍛え方とは?

肩の筋肉。

 

 

肥大の為の、厳選した筋トレメニューです。
各項目には具体的な筋トレ法、関連する他のメニューも紹介しています。

 

※僧帽筋は背中の部位でもありますが、ここでは肩に入れています。

 

この中であなたの中心となる種目を1〜2個選んで下さい。
ひたすらそれを実践しましょう。全てをやろうとは思わずに。
筋肉に異なる刺激を与えたい時に、中心種目以外のトレーニングを
実践してください。

 

全てやっていると、肩だけで時間がなくなってしまいます。笑
基本的に肩は、三角筋・僧帽筋の2か所を中心に鍛えていきます。

 

この 中でも特にやってほしいのは「ショルダープレス」です。
特定の部位と言うより、三角筋全体に負荷を与えることが出来るからです。

 

「俺の場合!」と書いている画像
ショルダープレス・シュラッグをメインでトレーニングしています。
私はこの2つを集中的に実践する事で筋肥大できました。
ただし、RM法をしっかり用いた上、セット数を5〜6やっています。
(他の種目は3〜4セットなので、多い方です。)

 

 

肩は負荷に慣れているという仮定の元、その分セット数と種目を多くしています。
ぜひ参考にして下さい。

 

 

【効率No.1プロテイン】ビルドメイク24で筋肥大が加速。


HMB含有ホエイ+ソイミックスプロテイン。次世代型ハイブリットプロテインで、筋肥大が加速できる!


by 365日後の理想の体

 

 

マッチョになる為には、肩の筋肉肥大が欠かせない!

 

肩は人の横幅を変えます。 見る人にインパクトを与えます。
大きな肩は、それだけで男らしさを出します。 と、私は思っています(笑)。

 

 

Tシャツ・タンクトップが似合うのかは、
肩によって決まると言っても過言ではありません。
男らしい、頼もしい肉体の為にも積極的に鍛えましょう!

 

 

他の部位をいくら鍛えていても、
肩が小さければ非常にバランスの悪い体つきになってしまいます。
また、他のトレーニング種目でも肩を使うことが多く、強ければ強いほど
トレーニングレベルを高くすることが可能です。(重量など)

 

 

胸筋と並んで、必ず取り入れて欲しい部位ですね。

 

 

肩の筋肉は肥大しにくい!

 

肩は筋トレの効果が現れにくい部位の一つです。
私も、肩の肥大が思うように進まなかったのを覚えています。

 

 

他のトレーニング種目で、肩を使う事が多いので、
負荷に慣れてしまっていることが原因の一つだと考えられます。
また、日本人は肩の筋肉が弱いことも影響しています。

 

 

中々成果が出にくいせいか、モチベーションが低下してしまう事もあるかも知れません。
でも、もちろんですが続けないと筋肉はつきませんよね。

 

 

筋肉がつきにくい分、色々なメニューを実践して負荷を与え続ける事が大切です。

 

 

例えば、メニューには同じ三角筋トレーニングでも前、中央、後ろと3種類以上あります。
このようにメニューを分かっていれば、様々な角度から筋肥大を実現できます。

 

 

怪我には注意!肩は痛めやすい!

 

私の感覚ですが、肩って非常に怪我しやすいです。
他の筋トレ種目でも肩を使うことが多い為、自分が思っているよりも
関節や骨に大きな負担がかかっている可能性が考えられます。

 

 

また、間違ったフォームでの筋トレでも、肩を痛めている時が多いです。
肩の筋トレメニューではもちろん、
他のトレーニング種目でも正しいフォームを意識して下さい。

 

 

この部分を怪我すると、他の種目にも支障が出る可能性が高いです。

 

 

少しでも痛めた感覚があるなら、トレーニングを一旦休みましょう。
怪我を治す行為も、遠回りでは筋肥大の為に必要です。

 

 

一週間で治る怪我が、一か月かかるようになってしまえば、
ショックを受けるのはあなた自身です。

 

 

一番注意してほしいのは、
「あ、このくらいなら大丈夫だ!」という時ですね。
大体、悪化しますよ(笑)。

 

 

私は何度もこれで失敗していますので、
あなたには、同じ失敗をしてほしくありません。
焦らなくても、大丈夫です。




スポンサーリンク




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


最速で肩幅が広い男になれる、メニュー一覧

三角筋トレーニングの最強種目!ショルダープレスの効果とフォーム!

ショルダープレスをしている男性。 三角筋肥大のトレーニング、ショルダープレスのフォーム・注意点・効果をまとめています(短い動画も紹介)。肩幅を広げる為の高負荷筋トレ種目です!

≫続きを読む

肩幅を広げる!三角筋の為の、サイド・フロントレイズのやり方!

サイドレイズをする男性。 サイド・フロントレイズは三角筋前部・中央に効かせる、肩幅に一番影響があるトレーニング種目です!フォーム・注意点・効果をまとめています(短い動画も紹介)。大きい肩を目指せ!

≫続きを読む

僧帽筋にはシュラッグ!バーベル・ダンベルで逞しい肩が手に入る!

シュラッグをする人。 肩の筋肉、僧帽筋を最速で鍛えるのがシュラッグ!ダンベル・バーベルで簡単に出来ます。フォーム・注意点・効果を解説しています(短い動画も紹介)!逞しい首まわりを手に入れろ!

≫続きを読む

リアレイズで三角筋後部を鍛える!効果・フォームを解説!

リアレイズをする人。 三角筋後部を逞しくする筋トレ、リアレイズのやり方を紹介!トレーニングのやり方・効果・注意事項をまとめています(短い動画も紹介)!

≫続きを読む

肩(三角筋・僧帽筋)に効く、アップライトロウのやり方・効果!

アップライト・ローイングをしている男性。 三角筋・僧帽筋に効く筋トレ、アップライトロウ!フォーム・効果・注意点などを解説(短い動画も紹介)!

≫続きを読む

ショルダープレス?いや、アーノルドプレスだ!フォーム・効果を解説!

三角筋中央部・前部に大きい効果を与える、アーノルドプレスのやり方を解説(短い動画も紹介)!シュワちゃん実践のトレーニング種目だ!

≫続きを読む

肩幅を広くする為に、三角筋について知ろう。構造・鍛え方を解説!

ダンベルトレーニングをする男性。 効率よく鍛える為に、三角筋について解説!特徴を知って、最速で筋肥大を目指しましょう!

≫続きを読む