このページの先頭へ

コンパウンドセット法で筋トレ効果を上げよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 

コンパウンドセット法で筋肥大!効果・やり方・種目例。

 

コンパウンドセット法とは?

ウエイトトレーニングをする男性。

 

 


コンパウンドセット法は、筋トレを効率的に進める為の手法の一つです。
私はこの手法を中心にトレーニングしており、
おススメしている手法となります。
通常の1種目をやるよりも体力的にきつくなりますので、
中級者以上の方は積極的に取り組んでほしいと思います。

 

 

コンパウンドは複合と言う意味で、
その名の通り、「1つの筋肉に2つの種目で攻める」という意味です。
インターバルはとらず、
2種目終えた段階で、1セット終了ということになりますよ。

 

 

ちなみに拮抗筋同士(反対にある筋肉同士)を連続して鍛える、
スーパーセット法とは別のものとして解説していきます。

 

スーパーセット法は、拮抗筋というより、
「1つの筋肉に2つの種目をやる」と同じ言い方をすることがあります。
ですので、コンパウンド法はスーパーセット法と言っても同じことになります。

 

スポンサーリンク

 

セット法の活用方法

 

このセット法の活用方法ですが、
自分の特に鍛えたい筋肉に対して、重点的に行って下さい。

 

通常は「1筋肉に対し1種目」でも良いのですが、本当に肥大させたいのであれば、
こちらの手法を実践した方が筋肥大は確実に速まります。
オールアウトさせることが出来ますからね。

 

ちなみに、コンパウンドセット法を更に強化した手法が、
ジャイアントセット法」となります。
こちらも中級者以上が目安ですが、
種目が多い分、コンパウンドセット法よりもさらに効果が高まります。

 

 

ちなみに、私はコンパウンドセット法を取り入れることもありますし、
普通に2種目実践することもあります。
大体1つの筋肉に対して、1つメイン種目・1〜2つの補助種目を設定しています。

 

「メイン種目実践→種目間休憩→補助種目実践」

 

この流れです。
補助種目はやらずに、メインで終わることも多々あります。
体力面・気にしている筋肉・停滞期(プラトー)を考慮しながらの実践です。

 

 

コンパウンドと何が違うのか?というと、
コンパウンドは種目間インターバルをとらない分、
時間短縮が出来るのが一番のメリットですね。
時間がない時や、停滞期になった時にコンパウンドをやる時があります。

 

 

メニューを決めるのは全てあなたですが、
セット法の使い方によっては、非常に効率的にトレーニングが可能となります。

 

コンパウンドセット法の効果

 

筋肥大を促進させる。

二つの種目で鍛えることで、オールアウトさせることが可能となります。
パンプアップを実感でき、血流も促進されるので、
筋肥大には最適なトレーニング手法でしょう。

 

停滞期(プラトー)打破に最適。

筋肥大・重量などの停滞期は誰にでも起こり得ます。
例えば、ベンチプレスのみやっていて停滞期に陥った場合。
この手法で、違うトレーニングメニューを取り入れ、
異なる刺激を筋肉に与えることが出来ます。

 

 

また、普段オールアウトさせていない場合も、強烈な負荷がかかりますので、
筋肉の強化に繋がりますよ。

 

 

この他にも心肺機能強化や、筋持久力向上などが期待できます。
ただ、上記2点が最も重要・かつ大きい効果と言えるでしょう。

 

 

具体的な実践方法

 

スポンサーリンク

 

基本的には同じ部位を攻める種目でしたら、自由に組み合わせましょう。
目的は「筋肉を鍛えること」で、それを達成できれば大丈夫ですよ。

 

 

多関節種目を実践→単関節種目を実践の流れが良いと言われています。

 

 

多関節種目とは、複数の筋肉を使ってトレーニングする種目です。
単関節種目はその逆で、1つの筋肉を使った種目のことですね。

 

 

2種目目に実施する時、既に体力が減っていますよね。
体力が減っているのに多関節種目の様なダイナミックな種目をすると、
全力が出せない可能性があります。
筋トレを全力でやるのは大前提です。

 

 

ただ、あくまでも「理想」です。
同じ部位を鍛えられるなら、どんな組み合わせでも良いと覚えておきましょう。

 

 

組み合わせを決めたら、その二つをインターバルなしで取り組んで下さい。
もちろん、重量は自分の限界まで上げましょう。
筋トレの必須知識!RM法を「分かりやすく」解説!

 

 

1種目の回数は「6〜12Reps」が良いでしょう。
筋肥大には最も適した回数です。

 

 

それを3セット目標に取り組んで下さい。

 

 

どんな時に使う?

 

基本的に全ての種目でやろうとは思わず、
自分が特に力を入れたい部位のトレーニングに活用しましょう。

 

 

通常の筋トレよりも負荷が上がり、体力的にもきついですから、
全ての種目でやろうと思わず、絞って活用してください。

 

 

体力・時間に余裕がある方は、全てで活用しても構いませんが、
経験上そこまでやる必要はないと思っています。

 

 

種目の例

 

実際の種目例です。
2種目をインターバルをとらずに実践しましょう。

 

【大胸筋】

 

 

【広背筋】

 

 

【大腿四頭筋(太もも前側)】

 

 

 

作ろうと思えば、組み合わせはもっと出来ると思います。

 

 

大腿四頭筋の種目に関してですが、
スクワット・ランジは太ももや大臀筋など、全体に大きな負荷がかかりますね。
このような種目ももちろん、織り交ぜても大丈夫ですよ。

 

 

じぶんがどこの筋肉を鍛えているのか?を、
しっかり認識できていれば問題なく鍛えられると思います。
頑張って下さい!

 

 

 

下記のセット法も有効です。

 

 

 

 

【話題の記事】





スポンサーリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


超回復・RM法・インターバルについて解説!筋トレ必須知識だ!

筋肥大に最も大切な、超回復・RM法・インターバルについて解説しています!最速で筋肥大を目指すあなたに不可欠な知識です。

≫続きを読む

筋トレする時の、筋肉別の順番。「正しい鍛える順序」を教えます!

バーベルを持っている男性。 基本は大きい筋肉から小さい筋肉。筋肉の大きさが、筋トレの順番を決めます!部位別のトレーニングの順番を解説しています!

≫続きを読む

筋トレ時の「基礎」呼吸法!「効率が変わる」「息があがらない」。

有酸素運動している男性。 トレーニング時の呼吸法について解説しています!呼吸はテクニックです。呼吸1つで筋トレのパフォーマンスが飛躍的に変わります!特に高負荷トレーニングでは不可欠ですよ!

≫続きを読む

「筋肥大だけ」を目指すなら、筋トレと有酸素運動はどちらが先か!?

有酸素運動・無酸素運動の解説と、筋肥大との関係性をまとめています。

≫続きを読む

怪我防止・筋トレ効率を上げる為の、2種類のストレッチ方法を解説!

動的ストレッチ・静的ストレッチについての解説です。筋トレのパフォーマンスが上がります!

≫続きを読む

筋肥大に効果的な、ウェイトリダクション・ドロップセット法を解説。

筋トレしている人。 ウェイトリダクション・ドロップセット法の具体的なやり方を解説!筋肥大に効果的なトレーニング手法ですよ!

≫続きを読む

筋肥大したい人の為の、筋肉痛との付き合い方。超回復の「目安」!

筋肉痛で痛がる人。 筋肉痛について解説しています!筋肥大の為に、筋肉痛と超回復の関係性についてまとめました!

≫続きを読む

筋トレとタバコとの関係性。筋肥大への影響とは!?

たばこを吸おうとしている男性。 筋肥大のたばこの影響についてまとめています。喫煙者の方必見!

≫続きを読む

筋肥大に最適な筋トレ頻度は週2回!そして筋肉が落ち始める期間は?

筋トレの最適な頻度や、筋肉量・筋力低下の日数などを解説しています!

≫続きを読む

マシントレーニング・フリーウエイトの違い!筋肥大に効くのは?

トレーニングマシンとフリーウエイト種目の違いを、それぞれの特徴を紹介しながら解説しています!

≫続きを読む

筋トレのアルコール摂取による影響とは!?飲酒する時の3つの約束。

筋肥大・筋トレに対するアルコール摂取の影響をまとめています!お酒が好きな方は必見!

≫続きを読む

減量しつつ筋トレをして、マッチョ体型を実現する具体的方法とは!?

体型が変わっていく男性 体脂肪・体重が多い方に、マッチョ体型を目指した食事・運動法を解説しています!体脂肪率を効率的に減らそう!

≫続きを読む

誰でも起こる!?でも悩むな!筋トレ停滞期の乗り越え方!

悩む男性。 筋トレをしていると、重量が伸びない・筋肥大が進まない等の停滞期(プラトー)が起こります。その打破方法を解説しています!

≫続きを読む

4ステップで筋トレを継続させる!モチベーションアップの秘訣を解説。

トレーニング後休んでいる人。 挫折なんてもったいない!モチベーションアップを軸に筋トレを続けるコツを解説しています!

≫続きを読む

インナーマッスルとアウターマッスルの違い・特徴・筋トレ法を解説!

体幹トレーニングをする男性。 筋肉にはインナーマッスル・アウターマッスルがあります!その特徴・違い・トレーニング手法を解説しています!

≫続きを読む

筋肉が喜ぶ!テストステロンを増やす具体的筋トレ方法を解説!

テストステロン 筋肉合成を促すテストステロン。筋トレでの効率的な増やし方を解説しています!

≫続きを読む

テストステロンを増やす食事・栄養。筋肥大にはこのホルモンを増やせ!

テストステロン 筋トレ効果を最大限高める為、テストステロンを増やそう!筋トレ以外でも、食事でこのホルモンを高めることができます!

≫続きを読む

バルサルバ法は筋トレの呼吸テクニック!血圧への影響・効果を解説!

ウエイトトレーニングをする男性。 バルサルバ法のやり方・効果・注意点・血圧への影響をまとめています!筋肉トレーニングにおける、呼吸法の応用です!

≫続きを読む

筋トレのスーパーセット法の効果・種目事例・やり方を「徹底解説!」

ウエイトトレーニングをする男性。 筋トレのスーパーセット法を「徹底解説」。種目・やり方・効果など、トレーニングがはかどる手法です!

≫続きを読む

筋トレのジャイアントセット法!効果・種目例・やり方を「徹底解説」。

ウエイトトレーニングをする男性。 停滞期(プラトー)打破・筋肥大におすすめする手法、ジャイアントセット法の解説です。1つの筋肉に4種目で攻める、効率的な手法!具体的なやり方を解説しています。

≫続きを読む

コンパウンドセット法で筋肥大を加速!効果・やり方・種目例を解説。

ウエイトトレーニングをする男性。 いち早くマッチョになる為の筋トレ手法、コンパウンドセット法を解説!停滞期(プラトー)打破や、筋肥大を加速させるやり方です。

≫続きを読む

筋トレ直後の入浴は厳禁?「そんなことない、風呂は良い影響。」

風呂に入る男性。 検索で「筋トレ 入浴」と入力すると、「厳禁」の文字が。そんなことないです。私はずっと入浴してきました。筋トレ直後のお風呂による、影響をまとめています!

≫続きを読む

カタボリックを防げ!筋肥大には筋肉を減らさない視点も必要だ。

プロテインを持つ男性。 カタボリックを可能な限り防げ!アンチカタボリックできんひだいを加速させよう。

≫続きを読む

筋肥大が超加速する、最高な「アナボリック状態」の作り方。

サプリメントを持つ男性。 アナボリックな状態を維持すると筋肥大が加速する!効果やアナボリックを維持する方法を解説!

≫続きを読む

オールアウトで最大限の成果を!筋肥大効果を上げよう。

プロテインを持つ男性。 ただの追い込みではなく、オールアウト!全て出し切ることで、筋トレ効果が最大限上がります!具体的なやり方を解説しています。

≫続きを読む

伸張性収縮(エキセントリック収縮)とは?科学的に筋トレを知ろう。

運動している人体図。 エキセントリック収縮について解説しています!筋肥大には非常に適した鍛え方です!

≫続きを読む

「風邪ひいた!筋トレどうしよう!!」そんな時の対処法は?

外でトレーニングする男性 風邪をひいた時、筋トレをして良いのか?もし風邪をひいてしまった時の「適切」な対処法を解説しています!

≫続きを読む