4ステップで筋トレを継続させる!モチベーションアップの秘訣を解説。

筋トレを継続させる為には?

トレーニング後休んでいる人。

 


あなたは筋トレ、継続していますか?

 

 

仕事・家事・育児・妻・趣味…。
人によりけりですが、忙しい日々を送っているのではないでしょうか。

 

 

この中に更に「筋トレ」を入れてみるとどうでしょう。
筋トレの優先順位はどこにありますか?

 

 

運動というのは中々結果が出るのに時間がかかりますし、
モチベーションも上下しますよね。

 

 

それはどんな人にでも起こりえる事なんです!

 

 

私は3年以上筋トレを継続してきましたが、
やる気が起きなかったり、さぼったりする時期もありました。
筋トレよりもサッカーの方が楽しいなって(笑)。

 

 

ただ、サボる時期・モチベーションが低い時期はあっても良いと思います。
「再開」することが重要で、時期が空いても「再開」できれば「継続」です。

 

 

筋トレを継続させるコツを下記に記入しましたので、
筋トレを始めたばかりの人も、継続している人も、
ぜひ参考にしてほしいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

【ステップ1】まずは筋トレの「習慣化」。

 

まずは、主に筋トレを始めたばかりの人向け、環境が大きく変わった人向けです。

 

 

人それぞれ時間軸があり、作業に費やす時間が異なりますよね。
まずは「自分が筋トレ出来る日・時間を探す」ことから始めます。
ここがスタートです。

 

 

モチベーション云々よりも、まずは実践して下さい。
この頃は、目標も「筋肥大したい」くらいで大丈夫です。
ただし、トレーニングは必死こいて下さい。
効率的にやるのを忘れずに!

 

 

で、これは何となくでいいんです。
あ、この日できそう。
あ、この時間帯できそう。くらいで。

 

 

徹底的に細かく管理してしまうと、筋トレ自体が面倒くさい作業になります。
あくまでも趣味として、隙間時間にやろう程度の意識で十分です。

 

 

そして、出来そうな時間帯があったら、「行ってみる・やってみる」ことが大切です。
忙しい中、重い腰を上げて実施に移ります。
行ってみて、それを1か月継続しましょう。
ジム通いであれば週一回、自宅トレーニング中心であれば週2回が最低ラインです。

 

 

一か月継続出来たら、次のモチベーションアップのステップに移ります。

 

 

【ステップ2】モチベーションを上げよう!

 

一か月以上継続出来たら、少しは筋トレに関して意識が高まる頃じゃないでしょうか。
この頃からモチベーションを上げ、しっかり習慣化していきます。

 

 

毎日自分の体を嫌というほど見る。

非常に重要です。特に、体の変化を起こしたい方は重要です。
毎日、様々な角度から自分の体を見てください。
適切なトレーニングをしていると、少しずつどんどん体に変化が現れてきます。

 

 

私はこの「嫌というほど見る」作業が、結構モチベーションになってます。

 

 

「もう少し頑張らなきゃな。」
「お!変わってきた!」
とか。あんまり変化が分かってないくせに、毎日そう思ってますよ!

 

 

自分の体を見て一喜一憂して、モチベーションを高めています。

 

目標は大きく持とう!

この頃から明確な目標をたてましょう。ただ、少し大きめに。

 

 

「シックスパックを作る。」
「Tシャツを着て、一目で分かる大きい胸板を作る。」
「ベンチプレス100kg」

 

 

なんでもいいです。とにかく大きな目標を持ちましょう。
その中で、日々目標に向かって突き進むイメージです。

 

写真1週間ごとに撮り続ける。

ポイント1と似ていますが、一番変化が分かるのが写真です。
前側、横側、背中を撮りましょう。

 

 

鏡を見るよりも変化が分かりやすいです。
私は筋トレ始めて半年くらいにはまりました。

 

 

【ステップ3】人は人、自分は自分。

 

ジムや街中でマッチョを見かけることは多いと思いますが、
自分と比較して「私はダメだ。」なんて絶対思わないようにして下さい。

 

 

特に自分の体が肥大し始め、
自分に自信が出てきた頃にショックを受けることが多いです。

 

 

人は人。自分は自分。
マッチョな人も最初はガリガリだったかもしれないし、肥満体型だったかもしれません。
相応の努力があってこそ手に入れた肉体なんです。
あなたよりも早かっただけ。

 

 

何も気にすることはありません。
筋肉は努力を裏切りませんよ。自分のペースで頑張りましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

【ステップ4】速い成果の為に、食事・休息に気を使う!

 

お肉を持っているマッチョ画像。

 

これは始めの内から意識した方がいいですが、
筋トレの成果を最大限高めるのは食事と休息です。

 

 

「成果が出る=モチベーションが上がる」

 

 

ですので、成果が出やすい生活を送ることが不可欠となってきます。
筋肉のことだけを考えろとは言いませんが、
成果を出す為に最低限の努力をしましょうと言うことです。

 

 

それによって、自然と自分の肉体を考える生活となり、筋トレもその一部となるのです。

 

 

このステップを続けるようになっていれば、
筋トレをしなくては不安だと思うようになります。
筋トレありきの食事・睡眠ですからね。

 

 

「筋トレがなくてはならない生活の一部」になることで、挫折・中断はなくなります。
あなたに合ったやり方もあると思います。
良いと思ったことは考えるだけでなく、どんどん実践していきましょう!

 

⇒筋トレの食事関連記事一覧。食事の基礎を知ろう。

 

 

【番外編】怪我には注意

 

始めの頃に筋トレが出来ない怪我をしてしまうと、挫折の可能性が高くなります。
実際に私の友人にも、筋トレに誘いましたが腰を痛めて挫折した人がいます。

 

 

とにかくストレッチをする、正しいフォームを身につけることを忘れないで下さい。

 

 

ストレッチは、怪我防止・筋トレパフォーマンスアップに繋がります。
⇒筋トレ前後のストレッチ「分かりやすく」解説。

 

 

フォームは、怪我防止・鍛えたい筋肉を最大限鍛える為の形です。
焦らず、身につけてから重量を上げたりして下さいね。

 

 

【番外編】筋トレが出来ない週があっても大丈夫!

 

習慣化できても、できていなくても、筋トレ出来ない日・週がありますよね。
誰にでもあることです。

 

 

ただ、その時は焦らず・モチベーションは維持したまま、
次の筋トレは何しようかな~と考えていてください。

 

 

筋肉は短期間で落ちることはないですし、
突然持てていた重量が持てなくなることはありません。
筋肉は中々落ちないものです。
⇒筋トレの最適な頻度、筋肉が落ちる時期。

 

 

ただ、最適な筋トレの頻度は「あくまでも最適」ですよ。
肥大がしないなんて事はないので、モチベーションだけは強く持ち続けて下さいね。