このページの先頭へ

筋トレの呼吸法の応用、バルサルバ法のやり方・効果・注意点・血圧への影響をまとめています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 

バルサルバ法は筋トレの呼吸テクニック!

 

バルサルバ法とは?

ウエイトトレーニングをする男性。

 

 


バルサルバ法とは呼吸法の一種で、基礎とはまた違う呼吸法です。
⇒基礎的な筋トレの呼吸法を「分かりやすく」解説。
呼吸のテクニック、と言っても良いです。
アントニオ・マリア・バルサルバというイタリアの解剖学者が使っていたことで、
この名前がついています。

 

 

最大のポイントは息を止めることにあります。
ただ止めるだけでなく力を入れるので、いきむ(息む)と言います。
とはいえ、意外とこの呼吸法は自然と使われていることが多いですよ。

 

 

生理現象である、排便・嘔吐・咳などは日常生活でも馴染みあるでしょう。
大体は息む動作をしているはずです。
力を入れるのに、一番効率いい呼吸をしているのですね。

 

 

筋トレでは、
楽な時に息を吸い、一番力を入れる時にグッっと息んで、、
力を入れる時を乗り切ったら吐く。
これが一連の流れです。

 

 

こちらは息を止めることによる、筋緊張を起こすことで、
普段よりも強力な力を発揮する生理現象を利用しています。

 

 

筋トレ上級者やボディビルダー等、幅広い方々がこのテクニックを駆使しています。
ウェイトリフティングではよく使われる手法です。

 

スポンサーリンク

 

バルサルバ法の効果

 

【筋トレパフォーマンス向上。】

 

バルサルバ法の最大の効果は、
筋トレのパフォーマンスを上げることにあります。

 

 

息を力強く止めることによって、普段よりも重い重量でトレーニング出来ます。
上級者が愛用しているのが分かりますね。
筋肥大には高負荷トレーニングが不可欠。
より重い重量を持てるのであれば、このテクニックは無視できないです。

 

 

【栄養を細胞に浸透させる。】

 

もう一つ無視できない効果が、
細胞に栄養を浸透させることにありますね。

 

これは息む時に血圧が上がり、栄養やテストステロンなどのホルモンを、
細胞に行き渡す効果が期待できます。

 

トレーニングパフォーマンスの次に大切なのは、栄養。
トレーニングの最中にも必要な栄養をしっかり取り組むことで、
筋トレの成果が変わってきます。
一度では変わらないかもしれませんが、信じて長くづつけることで、
一年後の体つきは見違えるほどに変わるものですよ。

 

 

【息むことで、腰椎・胸椎を支える。】

 

バルサルバ法を実践することで、腹腔・胸腔の圧力を高まります。
腰椎・胸椎の安定に影響し、結果的に怪我防止にもなる効果が期待できます。
より安全にトレーニング出来ると言うことですね。

 

 

具体的やり方

 

バルサルバ法の具体的なやり方ですが、難しくないです。
ただ、あくまでも「呼吸」ですので、いきむことだけに集中しないで下さい。
息が止まったままだとそれは呼吸でもなんでもないですから。

 

  • トレーニングのスタートポジションを作ります。

    トレーニングによって最初にする動作が、
    ネガティブ・ポジティブで逆になる時もあります。(マシンなど)
    今回はネガティブから入る解説です。

  •  

  • ネガティブ動作から入ります。

    例として、ダンベル・バーベルを降ろす時やマシンを元の位置に戻す時です。
    この時は、息をしっかり吸いましょう。

  •  

  • 次にポジティブ動作です。開始と「同時に」いきみます。

    (力を入れてグッと息を止める)

  •  

  • スティッキングポイント(一番きついところ)を超えたら、

    しっかり息を吐きます。
    息を止めるのは一瞬ではなく、
    あくまでもきついところを乗り越えるまでです。

  •  

  • 元に戻す時、またしっかり息を吸いましょう。

 

スティッキングポイントを超えたら必ず、息を吐きましょう。
酸欠になるのが一番きついです。
また、上げた血圧を元に戻さなければなりません。

 

 

あまり高レップをやり過ぎると血圧がずっと高い状態で危険なので、
最高6Repsを上限に設定し、複数セット行いましょう。
むしろ、私は6Repsでやってます。

 

スポンサーリンク

 

実践の注意点について(血圧について)

 

始めから高血圧の方等は注意が必要です。
やはり血圧を高く保つ運動ですので、
心臓血管系リスク・めまい・胸の痛みなどが起こる可能性があります。

 

 

これは「リスク」として覚えておいてください。

 

 

ただ、血圧は高めますが、しっかり「呼吸」をすること。
正しく呼吸をすることによって、リスクはしっかり軽減されます。
注意はしなければならない、だけどもそれほど危険でもない、と言えます。
実際に私もやっていますが、身体的に影響が出たことは一度もありませんよ。

 

 

また、頻度を減らせばいいのです。
本当に力を入れないと出来ない重量の時などで、使い分けましょう。

 

 

1セット目は重い重量でやるのでバルサルバ法で、
2セット目以降からは重量を少し落とし、基礎の呼吸法で実践するのがおススメです。
これで随分リスクは減ります。

 

 

自分の体調を考えながら、「適切」に実践することで、
筋トレのパフォーマンスをアップさせましょうね!

 

⇒筋トレの呼吸法基礎を知っとこう。

 

 

 

【話題の記事】





スポンサーリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


超回復・RM法・インターバルについて解説!筋トレ必須知識だ!

筋肥大に最も大切な、超回復・RM法・インターバルについて解説しています!最速で筋肥大を目指すあなたに不可欠な知識です。

≫続きを読む

筋トレする時の、筋肉別の順番。「正しい鍛える順序」を教えます!

バーベルを持っている男性。 基本は大きい筋肉から小さい筋肉。筋肉の大きさが、筋トレの順番を決めます!部位別のトレーニングの順番を解説しています!

≫続きを読む

筋トレ時の「基礎」呼吸法!「効率が変わる」「息があがらない」。

有酸素運動している男性。 トレーニング時の呼吸法について解説しています!呼吸はテクニックです。呼吸1つで筋トレのパフォーマンスが飛躍的に変わります!特に高負荷トレーニングでは不可欠ですよ!

≫続きを読む

「筋肥大だけ」を目指すなら、筋トレと有酸素運動はどちらが先か!?

有酸素運動・無酸素運動の解説と、筋肥大との関係性をまとめています。

≫続きを読む

怪我防止・筋トレ効率を上げる為の、2種類のストレッチ方法を解説!

動的ストレッチ・静的ストレッチについての解説です。筋トレのパフォーマンスが上がります!

≫続きを読む

筋肥大に効果的な、ウェイトリダクション・ドロップセット法を解説。

筋トレしている人。 ウェイトリダクション・ドロップセット法の具体的なやり方を解説!筋肥大に効果的なトレーニング手法ですよ!

≫続きを読む

筋肥大したい人の為の、筋肉痛との付き合い方。超回復の「目安」!

筋肉痛で痛がる人。 筋肉痛について解説しています!筋肥大の為に、筋肉痛と超回復の関係性についてまとめました!

≫続きを読む

筋トレとタバコとの関係性。筋肥大への影響とは!?

たばこを吸おうとしている男性。 筋肥大のたばこの影響についてまとめています。喫煙者の方必見!

≫続きを読む

筋肥大に最適な筋トレ頻度は週2回!そして筋肉が落ち始める期間は?

筋トレの最適な頻度や、筋肉量・筋力低下の日数などを解説しています!

≫続きを読む

マシントレーニング・フリーウエイトの違い!筋肥大に効くのは?

トレーニングマシンとフリーウエイト種目の違いを、それぞれの特徴を紹介しながら解説しています!

≫続きを読む

筋トレのアルコール摂取による影響とは!?飲酒する時の3つの約束。

筋肥大・筋トレに対するアルコール摂取の影響をまとめています!お酒が好きな方は必見!

≫続きを読む

減量しつつ筋トレをして、マッチョ体型を実現する具体的方法とは!?

体型が変わっていく男性 体脂肪・体重が多い方に、マッチョ体型を目指した食事・運動法を解説しています!体脂肪率を効率的に減らそう!

≫続きを読む

誰でも起こる!?でも悩むな!筋トレ停滞期の乗り越え方!

悩む男性。 筋トレをしていると、重量が伸びない・筋肥大が進まない等の停滞期(プラトー)が起こります。その打破方法を解説しています!

≫続きを読む

4ステップで筋トレを継続させる!モチベーションアップの秘訣を解説。

トレーニング後休んでいる人。 挫折なんてもったいない!モチベーションアップを軸に筋トレを続けるコツを解説しています!

≫続きを読む

インナーマッスルとアウターマッスルの違い・特徴・筋トレ法を解説!

体幹トレーニングをする男性。 筋肉にはインナーマッスル・アウターマッスルがあります!その特徴・違い・トレーニング手法を解説しています!

≫続きを読む

筋肉が喜ぶ!テストステロンを増やす具体的筋トレ方法を解説!

テストステロン 筋肉合成を促すテストステロン。筋トレでの効率的な増やし方を解説しています!

≫続きを読む

テストステロンを増やす食事・栄養。筋肥大にはこのホルモンを増やせ!

テストステロン 筋トレ効果を最大限高める為、テストステロンを増やそう!筋トレ以外でも、食事でこのホルモンを高めることができます!

≫続きを読む

バルサルバ法は筋トレの呼吸テクニック!血圧への影響・効果を解説!

ウエイトトレーニングをする男性。 バルサルバ法のやり方・効果・注意点・血圧への影響をまとめています!筋肉トレーニングにおける、呼吸法の応用です!

≫続きを読む

筋トレのスーパーセット法の効果・種目事例・やり方を「徹底解説!」

ウエイトトレーニングをする男性。 筋トレのスーパーセット法を「徹底解説」。種目・やり方・効果など、トレーニングがはかどる手法です!

≫続きを読む

筋トレのジャイアントセット法!効果・種目例・やり方を「徹底解説」。

ウエイトトレーニングをする男性。 停滞期(プラトー)打破・筋肥大におすすめする手法、ジャイアントセット法の解説です。1つの筋肉に4種目で攻める、効率的な手法!具体的なやり方を解説しています。

≫続きを読む

コンパウンドセット法で筋肥大を加速!効果・やり方・種目例を解説。

ウエイトトレーニングをする男性。 いち早くマッチョになる為の筋トレ手法、コンパウンドセット法を解説!停滞期(プラトー)打破や、筋肥大を加速させるやり方です。

≫続きを読む

筋トレ直後の入浴は厳禁?「そんなことない、風呂は良い影響。」

風呂に入る男性。 検索で「筋トレ 入浴」と入力すると、「厳禁」の文字が。そんなことないです。私はずっと入浴してきました。筋トレ直後のお風呂による、影響をまとめています!

≫続きを読む

カタボリックを防げ!筋肥大には筋肉を減らさない視点も必要だ。

プロテインを持つ男性。 カタボリックを可能な限り防げ!アンチカタボリックできんひだいを加速させよう。

≫続きを読む

筋肥大が超加速する、最高な「アナボリック状態」の作り方。

サプリメントを持つ男性。 アナボリックな状態を維持すると筋肥大が加速する!効果やアナボリックを維持する方法を解説!

≫続きを読む

オールアウトで最大限の成果を!筋肥大効果を上げよう。

プロテインを持つ男性。 ただの追い込みではなく、オールアウト!全て出し切ることで、筋トレ効果が最大限上がります!具体的なやり方を解説しています。

≫続きを読む

伸張性収縮(エキセントリック収縮)とは?科学的に筋トレを知ろう。

運動している人体図。 エキセントリック収縮について解説しています!筋肥大には非常に適した鍛え方です!

≫続きを読む

「風邪ひいた!筋トレどうしよう!!」そんな時の対処法は?

外でトレーニングする男性 風邪をひいた時、筋トレをして良いのか?もし風邪をひいてしまった時の「適切」な対処法を解説しています!

≫続きを読む