3種類のプロテインの効果・特長・デメリットについて!

プロテインは筋トレ効果を最大限上げる為の食品!

プロテインを飲む男性。

 

 


プロテインは本格的にスポーツをする方、筋トレをしている方などに愛される、
たんぱく質補給の栄養補助食品(ドリンク)です。

 

 

日本人は海外に比べると、食事でのたんぱく質摂取量が少ないので、
意図的にたんぱく質をとる事で、運動効果を最大限高めることができます。

 

 

もちろん、飲むだけで筋肉がつくということはありえませんので、
しっかりとトレーニングを継続している方におススメです。プロテインは、「食事」です。

 

 

プロテイン摂取のメリットは、

たんぱく質含有量の記載があるので、量をコントロールしやすい。
基本低カロリーなので、時間を気にせず手軽にたんぱく質を補える。
種類が豊富で、目的別に摂取できる。

 

 

基本的に食材(特に手作り)には、たんぱく質がどれだけ入っているかが、
「正確」には分かりませんよね。
プロテインは「○杯○g」の記載があるので、あなたが今欲しいたんぱく質量をとることができます。

 

 

また、一日中(就寝時も)たんぱく質を枯渇させないようにする為には、
時間差でたんぱく質を補ってやる必要があります。

 

 

例えば就寝前に食事でたんぱく質をとる場合よりも、低カロリーで、
たんぱく質を補給することが可能です。内臓にも優しいですね。

 

 

プロテインは、大きく分けて、

 

  • ホエイプロテイン
  • ガゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

 

上記三種があります。
どのプロテインにも特徴があり、使い分けやあなたの目標とする体、
生活サイクルなどで使い分けることが出来ますよ。

 

 

食事だけでたんぱく質量を増やすよりも、コスト的にも優れています。
何よりも手軽に摂取出来ます。

 

 

本気で筋肥大を目指すのであれば、非常におススメな食品です。

 

 

ホエイプロテインの効果・特徴

 

ホエイプロテインは、牛乳を主成分としたたんぱく質です。

 

 

ホエイプロテインにはBCAA(分岐鎖アミノ酸)が含まれており、
このアミノ酸は筋肉生成エンジン役として高い効果があります。
筋力・筋肉増強に有効なプロテインですね。
体重増量においても効果的であり、まさに筋肥大にはうってつけ!

 

 

一番の特長は「吸収が速い」ことにあります。
他のプロテインと違い、水に溶けやすく、
胃腸への負担を最小限に抑えながら吸収されます。
市販のホエイプロテインは味も飲みやすいのでおススメです。

 

 

筋トレ後30~1時間は筋肉のゴールデンタイムと呼ばれており、
この時間はたんぱく質が吸収されやすく、最も欲している時間帯です。
吸収が早いので、ホエイプロテインが非常に重宝します。

 

 

食事での摂取よりも、圧倒的に速いですからね。

 

 

また、アミノ酸が含まれていますので、筋肉修復にも役立ちます。
筋肉がつきやすく、多くのトレーニーに愛されるプロテインですね。

 

 

デメリットは、吸収が速いので、持続効果が短いことです。
こちらは仕方ないのですが、即効性をメリットにしているので、
どうしても持続性がありません。

 

 

ですので、ホエイプロテインを愛用する場合、適切な時間で摂取することが大切です。
摂取タイミングは、筋トレ前・筋トレ後、
前回飲み終えた時間から2~3時間程度空けての摂取です。

 

 

就寝前に牛乳で飲むのも、効果的です。
牛乳で飲むと、水と比較して吸収がゆっくりになるからです。

 

⇒1杯で高タンパク摂取可能。全米No.1プロテイン。

 

私目線の筋肥大実現プロテインランキング(王道編)

 

 

スポンサーリンク

 

 

ガゼインプロテイン(ホエイとのミックスタイプが良い!)

プロテインを作る男性画像。

 

ガゼインプロテインは、主成分は牛乳ですが、
ホエイプロテインとは異なる特徴を持っています。

 

 

「吸収はゆっくり行われる」ので、ホエイより持続性がありますよ。
主成分は一緒ですので、こちらも筋肉増強を目的としている方におススメです。

 

 

ガゼインのみの摂取の場合、運動しない日に飲むことが適しています。
満腹効果もありますし、持続性も高いので、手軽にたんぱく質を補給できます。

 

 

ホエイプロテイン・ガゼインプロテインを「混ぜた」製法のプロテインがあります。
その両者の特長を合わせ持っているプロテインが、
私が一番おススメしているプロテインです。

 

 

ガゼイン・ホエイプロテインがミックスされた状態で、
ホエイプロテインの持続性のデメリットを、
ガゼインの即効性のデメリットをかき消してくれます。

 

 

初心者の頃、私はホエイとソイを使い分けていましたが、
コスト的にも負担が大きかったので、このミックスタイプのプロテインを使い始めました。
現在でも愛用していますよ。

 

 

即効性のみにこだわるのであれば、使い分けるのもありだと思います。

 

 

ソイプロテインの効果・特徴

 

ソイプロテインは、大豆を主成分としています。

 

 

吸収速度は「ゆっくり」で、ガゼインとほぼ一緒です。

 

 

ただ、ソイプロテインは筋肉増強よりも、ダイエット目的で使用されることが多いです。
大豆の成分は、基礎代謝アップに繋がる成分があるので、脂肪燃焼には特に効果的です。

 

 

デメリットはガゼイン同様、即効性がないことです。

 

 

もちろん筋肥大にも適しています。
即効性はないので、飲むタイミングを考える必要がありますね。

 

プロテインの種類を使い分けることが大切です。
筋トレもプロテインも継続してこそ意味があります。
自分に合ったプロテインを見つけて下さいね。

 

【全米No.1プロテイン】ゴールドスタンダードの評価!


コスパ・たんぱく質・味、どれをとっても優れている全米No.1プロテインを知っているか!?


by 365日後の理想の体